誰も居ない砂浜

20100818-romeo-sea-BG.jpg

(雲に納得がいかなかったので差し替えました。)

最近、楽しく皆さんと交流させていただいている一方で、実は自分の中に、どうしようもない複雑な気持ちを抱えていました。

これまで6年間、ずっと楽しく名作などの絵を描いてきましたが、最近自分の絵のクオリティを上げていこうと色々工夫や練習をしていく中で、まだまだ全然ダメですが、それでもほんの少しずつ、表現したいものへ近づいているのではないかと感じていました。

ところがここ数ヶ月、最終的に行き着く先はどこなのか考えるうちに、急に複雑な気分になってしまいました…。

湧き上がる雲、波立つ海、人体の構造。そのダイナミックさ、ディティールの色合い、こういったそれぞれの要素を表現していこうという道には、終わりはなく、そのクオリティは線引きできず、グラデーションのように広がっているのかもしれません。でも、描いているものが名作イラストなら、それがその作品の世界を現しているかどうか、はっきりとした線引きがあるように感じていました。それはつまり、「本物(と同等品)かどうか」です。

名作が作られているまさにその時、原画、動画をたくさんの方が描いていました。また、アニメ本編が作成されてから10~20年が経過しても、関連商品イラスト、携帯電話用イラストなどの新作イラストは次々と多くのイラストレーターの皆様によって描かれ、それらは作品世界の一部になっています。

アニメーターの皆さん、そして、監修を通すことが出来るイラストレーターの方々。その方々の作品は、監修を通った、つまり「その作品世界を表現できていて、その作品の一部として認められる」物。そういう「本物を作れる」人は、オフで描いても描いたイラストは(権利上本物じゃなくても)「本物同等品」。
そうだとしたら、本物をかけない私が、たとえこれからどれだけ上手くなれたとしても、いくらファンイラストを愛情こめてがんばって描いても、それはいつまでたっても「本物」じゃないのかな・・・

じゃあ私はなんのために、技術を向上させようとしているんだろう・・・。何を描いているのか。
そもそも、自分のレベルと能力、絵に注ぎ込めるパワーと時間で、そういうレベルにいつの日か到達できるのか…。


胸のうちに秘めようと思っていたそんな悩み(そして、他人にとってはこれほど迷惑な悩みも無いでしょう)をメールの片隅にぽろっと書いてしまった弱い私ですが、YUMEさんのお返事がそれを救ってくださいました。

ファンイラストに込めた愛情はその人にとっては本物、
愛情をこめてがんばった絵が本物じゃないなんて思わないで


好きなものを、本当に心をこめて描いていれば、それは自分の中では本物。その作品から伝わってくる、愛情だって本物。そう信じて、これからどんなときも、たとえ少しの時間でも楽しく絵を描いていきたい、そして描きたいものを表現するため、さらに技術を磨いていこう、そう思います。

20100711-QEN-15.png
20100711-YUME-2082.png

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PS:

でも、その一方で、YUMEさんの日記での、絵の仕事の実情を知るlimさんのコメント、イラストレーターとして本物を描かれるYUMEさんですら抱える気持ち、アニメーターだったQENさんがBlogで綴られたような自分のカラーを殺し続ける苦しさ…。私から見てはるかにレベルが高く、そして「本物」を作ってこられた、そして作れる方々が抱えられた苦悩を目の当たりにすると、こんな気持ちも苦労を知らないから言えるのかもしれません。


私も家族・親戚にクラシック、油絵、デザインなど芸術系が多く、ロマンと仕事の落差、要求と美学の妥協などはよく分かっているつもりだったのですが、今になってこんなことを言っているとは、どうも今の今まで身に染みては分かっていなかったのかもしれません…。

送り手側の苦悩

こんばんは。この道はプロ、アマ。上手い下手に関わらず誰でも通る道だと感じます。ある名作ファンさんは進歩が速い分、早めに来たのでしょう。ある意味コンプレックスは自信の裏返しなので歓迎すべきことかもしれません。それに単なるファンからクリエイターになったからかもしれませんよ。 それにしても名作系、YUMEさん周辺の絵師は生真面目で志が高い人が多いですね~。私なんぞ不謹慎な妄想しかありませんがな。絵の神様が居たら間違いなく地獄行きです(笑)。

これからも

ある名作ファンさんのおっしゃることは、本当によく分かりますよ。
私も行きつく先はどこなんだろうと思いますが、行けるところまで行ってみようと(笑)。
自分の残り時間がどれくらいあるのか分からないけど、生きている限りは描いていくように思えます。
お互い、愛を込めて描きましょうね。
自由に想像を広げて。

(イラスト、描いてくださるのですか?楽しみにしております)

コメントありがとうございます!

limさん、Soraさん、コメントありがとうございます。
メールの方でお返事をしてしまっていますが、こちらもいまさらながらお返事を…。

>>limさん
そういっていただけると恐縮です。
好きだから描きたくなるんですが、それをもっとリアルにしたい、クオリティを上げたいと思い始めてから色々なことを思うようになった気がします。

>>Soraさん
そうですよね。
これからも、何があっても、楽しく絵を描いていきたいなあと思っています。一緒にがんばりましょうね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 画像の使用許諾のお願い

>まことさん
お返事遅れましてすみません。問題ありません!ぜひ使用していただければと思います。
どうぞよろしくお願いいたします!!
プロフィール

ある名作ファン

Author:ある名作ファン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

てろてろ雑記

ミトン絵日記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード