スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

描きたいだけじゃダメなんだ

最近、日々絵を描いていけばいくほど、まだまだ足りないところだらけだとますます痛感するようになってきました。
その中でも特に弱いと思っているのが骨格の自然さ、特に「手・腕」の表情と仕草です。
特に手はかなり難しく、さりげなく描くと、なかなか納得がいくように描くことができません。

この前のセディやマイマイ新子のイラストのような場合は、自分で仕草をやってみて、セルフタイマーのカメラで撮って参考にしているのですが、毎回そんなことをしなくても自然に描ける様になる為には、体の立体構造を根本的に知る必要を感じています。
そこで、実は3ヶ月ほど前から、体の立体構造についてつかもうとデッサンをしています。

sketch-01.jpg

手は自分の左手を、立体構造を意識しながらデッサンしたり、後はフィギュアスケートやノースリーブの広告など、体のラインがわかる写真などを立体を意識しながらデッサンしてみたり…。
そして、デッサンしていると、これまで気がつかなかったことにも気づくようになってきました。

上腕にはふたつの筋肉のでっぱりがあるとか…。
そして、ネットで解剖図を探してみて、それを元に描いてみると、一目瞭然。

sketch-02.jpg

ふたつの出っ張りは上腕と下腕、それぞれの駆動用筋肉だったんですね。
あと、以前から話では知っていましたが、指の筋肉は下腕側に内蔵されていて、そこから腱で指を駆動しているとか、人体の巧妙なメカニズムの奥深さと、その設計の妙に感動しました。

そして、以前から「輪郭」で考えてはダメだ、立体だ立体、と思うようにはしてきましたが、
人体を生き生きと描くには、外形だけでなく立体、それも、円筒近似とかだけでなくその本当の形状を、
そして、さらにもう一歩踏み込んで内部構造を理解することが必要だと痛感しました。

イラストは趣味で、時間も限られているため、ずっとデッサンばかりというわけにはいきませんが、ファンイラストを描いていて「あれ?ここに何か違和感…?」と感じたら、そのつど積極的にその立体と、内部構造を理解していこうと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

御立派です。

これほど向上心のある方はそんなに居ないですよ。みんなが、ある名作ファンさんぐらい勤勉ならば日本のGDPが5割増になりそうです(笑)。現にここ数ヶ月で絵がどんどん上手くなっています。努力だけでは無くセンスもある方だなぁと感心します。

すばらしい

これは、近いうちに追い抜かれそうですね。なかなか内部構造まで分かって描いてる方はいらっしゃらないです。私も筋肉の付き方まではあやふやです。ぜひとも人体内部構造講座をお願いしたい~。
私も勉強しなきゃ。

limさんにQENさん!

うわああ!!まさかのlimさんにQENさん!
名作イラスト界の超上手いプロ経験者の方々にこんなに見ていただけるとはありがたいやら恐れおおいやら…。

>limさん
どうにもいろいろ足りないので精進精進です。
ここ数ヶ月でたしかにマシになってきている気はしていますが、まだまだなので自習+QENさん、YUMEさんの講座で勉強してさらに上手くなっていきたいです。

>QENさん
いえいえ、めっそうもないです。
プロの方は元々センスがおありですし、美大などで専門知識を知ると共にデッサンとかも大量にされ、さらにお仕事でずっと描き続けていらっしゃるので経験も場数も…。

アマチュアではやはり所詮本業の片手間になるので、パワーも時間も本業の残りしかかけられず量も知識の吸収も…。今が一番時間が取れるのですがこれからはそうもいかないでしょうし…。

きっと私がこれから一生の間に絵を描く時間をすべて足しても、QENさんやYUMEさんが画学生・現役時代に描いていた時間よりも短い時間しか取れないでしょうし、力量は時間に比例したものにさらにセンスを掛けた物なので永久に皆さんには追いつけないんだろうなあとおもいます。

ただ、ムリでもそれを遠い目標にしながら、皆さんと楽しく絵を描いてコミュニケーションしていけたらうれしいですし、そしてその過程で少しずつまともな絵が描けるようになっていければこれ以上のことはないと思いっています。

limさん、QENさん、YUMEさん、そしてその他の皆様、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
プロフィール

ある名作ファン

Author:ある名作ファン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

てろてろ雑記

ミトン絵日記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。