FC2ブログ

劇場版『はいからさんが通る~後編 花の東京大ロマン~』 最高でした!

日本アニメーション最新作!劇場版『はいからさんが通る~後編 花の東京大ロマン~』 
ようやくまともなお休みをもらえたので、今日さっそく見に行きました!

IMG_1877-600.jpg


[あらすじ]

祖父母の許嫁の伊集院忍少尉と出会った女学生、花村紅緒。
おてんばで自由を愛する「はいからさん」の紅緒は許嫁と結婚するなんてと猛反発したが、
少尉のやさしさに触れ、いつしか深く惹かれあっていった。しかし少尉は出征先のシベリアで行方不明になってしまう。

 少尉をあきらめない紅緒は満州に赴き、脱走兵だという噂の馬賊に出会ったが、それは少尉が命を救った部下の鬼島であった。
鬼島は自分のせいで少尉を死なせたと苦しんでしたが、紅緒はヤケ酒で死に損ねたことで、逆に少尉の最期を見ていない以上希望はあると思い、東京に帰った。

 東京で出版社記者を続ける紅緒だったが、あるときロシアからの亡命貴族、サーシャ・ミハイロフ伯爵が妻ラリサと共に日本にやってきた。少尉とうり二つのミハイロフ伯爵には、本人も知らなかった秘密が隠されていた。

 少尉を求めながら、かなわない想い。紅緒の沈んだ心を支えたのは出版社編集長の青江編集長だった。青江編集長は女性恐怖症だったが、次第に紅緒に自分が惹かれていることに気づく。それは紅緒も同じだった。青江編集長は過去を忘れられるなら、共に歩みたいと申し出る。
 少尉の記憶と青江編集長の優しさに揺れ動く紅緒、自分に隠された秘密を知り苦悩するミハイロフ伯爵、そして出版社を畳んでまで紅緒を守ろうとする青江編集長。皆が様々な思いを抱える中、運命の時が近づいていた。
 炎上する東京。死を目前にした紅緒の目に映ったのは……。



映像も演出も本当に最高でした!
苦悩する伊集院少尉、そしてホントにいい人な青江編集長やまっすぐな鬼島。キャラデザも性格もイケメンな男性たちと、
揺れ動く紅緒さんやラリサの心、愛と恋!まさに少女マンガ的ロマンス!そして最後、運命を変えた関東大震災…
どのキャラも憎めなくていい人で、それでも苦悩する姿は本当に美しいです…。
感動の歴史ものロマンス、最高でした!!
ぜひ皆さんも劇場で!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ある名作ファン

Author:ある名作ファン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

てろてろ雑記

ミトン絵日記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード