FC2ブログ

ペンギン・ハイウェイ 見てきました!!

ずっと見たかった『ペンギン・ハイウェイ』
以前から見たいと思って公開前からファンアートを描くくらい楽しみにしていましたが
ついに見てきました!!

↓公開前に描いたファンアート
20180801-02-penguin2-750jpg.jpg

ついに映画館にGO!
IMG_1721-penguin01.jpg
IMG_1732-penguin02.jpg


映画は…期待していたものをさらに上回るまさに名作中の名作でした!!お勧めです!!
「事象を分解整理し、実験して確認、そして統合」小さな科学者、アオヤマ君の思考の鋭さと、お姉さんが気になる思春期前の心の動き、そして夏休みの冒険、世界の謎…
すべてが詰まった作品でした!

アオヤマ君、お姉さんに対して理屈っぽ過ぎて不器用な感じもかわいいですが、個人的には何といってもアオヤマ君の科学的考察の感覚が素晴らしかったです。

・『袋をひっくり返したら世界はすべて袋の中にあり、袋の中はある意味世界の果てではないか?』というお父さんの言葉
・<海>の定点観測とペンギンとの関係
・お姉さんの元気具合グラフ等、意外なデータとの相関関係
・水族館に行こうとした時の悲しい事件…
すべてがつながるときの快感!

鋭い考察で、見えないものが見えるまでの苦悩と見えた後の快感…そして真実を知る恐れと勇気…そして決断。
まさに科学の醍醐味で、原作がSF大賞を受賞したというのも納得です。
自分もある意味アオヤマ君的な小学生だったので、すごく親近感がわきました(笑)

IMG_1733-penguin.jpg
原作小説:
これもほんと面白くて嵌りました。アオヤマ君の一人称視点なので、論理的思考がさらにパズルじみていて面白いです。


アオヤマ君の聡明でまっすぐな、それでいて小学生らしい不器用さもある可愛さ、
お姉さんの包容力と快活さ、そしてミステリアスさ
研究仲間のウチダ君のやさしさやハマモトさんの快活さ&幼い嫉妬心
…かわいいペンギンたちと、美しさとそこはかとない恐ろしさを兼ね備えた<海>のビジュアル等、
個々の要素もまた、作品の輝きを本当に増していると思います。

ぜひ皆さんにも見ていただきたい、素晴らしい作品でした!!
映画館でぜひぜひ!!




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

お勧めとのことなので、観てきました。
観る前にこのブログで予習してしまいましたが、
列挙頂いた謎も実際に映画観ないとなんの話かわかららず、
海もペンギンも意外で十分楽しめました。
小生には小学生時代(何日前かは怖くて計算できません)はアオヤマ君的なところはなかったので、
親近感というわけにはいかず、直に付き合ったら面倒くさく感じてしまうかもしれませんが、
第三者として観てる分には、大人びた言葉遣いが面白い子でありますね。
おっしゃる要素が本当に詰まった、面白い作品でありました。

遅くなりすみません><

Heikaさん、本当にResが遅くなりすみません><
ペンギン・ハイウェイ ご覧になられたんですね!大好きでお勧めの作品なのでうれしいです!

この作品の「謎」は本当に入り組んでいたので、ネタバレしにくい所があるかもしれません^^
アオヤマ君は(本人が言うとおり(笑))すごく頭がいいし大人びているんですが、相応に小学生らしいところもあって、そういうアンバランス感がまた楽しいキャラかなと思います。
プロフィール

ある名作ファン

Author:ある名作ファン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

てろてろ雑記

ミトン絵日記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード