スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風の少女エミリー、来週よりBS2再放送!

赤毛のアンの原作者L・M・モンゴメリの「エミリー」シリーズをアニメ化し、NHK教育テレビで2007年に放送された「風の少女エミリー」が、ついに初めて再放送されます!

3月22日から、NHK BS2 (月~木)昼12時35分~

父を失った空想好きな少女エミリーが、厳格なおばさんの家で生活しながら、イルゼやペリー、テディといった友達と一緒に挫折を乗り越え成長していく物語です。

emily01-500
emily-elizabeth-500.jpg
emily4-2.jpg



絵柄がちょっと苦手、という方も居られるかもしれませんが、第3話くらいからスタッフがなれてきたのかかなりかわいくなってくるので無問題です。
せっかくの再放送ですし、この機会にぜひ!!

emily-housoukinen01c-800.jpg
(クリックで拡大します)

再放送の告知用に急遽描いたエミリーとイルゼです。
これまでは本編の模写がほとんどでしたが、今回は仕草などを考えて描いてみました。

下は下書きです。
いきなりキャラを描くのではなくて、服の下の肩や腰、足の関節など、基本の骨格から考えていこうといろいろ考えて描いてみました。今回はちょっとずつ描いていったのですが、やっぱり述べ3時間くらいかかりました。
でも、以前は6時間くらいかかっていたので、かなり短い時間で描けるようになってきたかなあと思います。

いくら描いてもさすがにプロのYUMEさんやQENさんのようには行かないと思いますが、できるだけオリジナルな仕草のイラストも描くようにして、いつか自然な演技をキャラに自然に付けられるようになりたいです。

emily-housoukinen-moto.jpg




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

エミリーの絵柄は

「風の少女エミリー」の絵柄は結構好きです。
同じような絵柄ではなく、今までと違った感じもよかったです。
絵とかよくわかならいのですが背景の色づかいとかも好きです。
ところで僕が「風の少女エミリー」が好きになったのは、風のおばさんが出てくるからです。

濃さではナンバーワン

こんばんは。エミリー、観ました。脚本的には当たり前の話なのにインパクト満点です(笑)。顔だけじゃなく演出が凄いですね~。本放送を観た私でもそう感じるのですから初めて観るお子様は夜、トイレに行けなくなる事請け合いです。ある意味飛ばし過ぎ問題作なのですが、気の抜けたコーラみたいな無難な作品なんかより100倍面白いです。倦怠期の夫婦、5月病等に効果があります(ウソ)。
ある名作ファンさんのイラスは正に日進月歩ですね。アタリの付け方はプロの方の様です。人物は可動部分が多く、無数のパースが発生する上、関節や筋肉が連続可変するので大変です。上手い人の脳はどうなっとるのかと思う事があります(笑)。

コメントありがとうございます!

広島県のTさん、limさん、コメントありがとうございます!
>広島県のTさん
エミリーのキャラは私も好きですね。
名作系と杉野系と劇画を足して三で割ったような絵柄のような(笑)
背景は緑ベタにブラシという手抜きですが、コントラストを高くしたのできれいに見えて嬉しいです。

>limさん
わー、お久しぶりです。
>観ました。脚本的には当たり前の話なのにインパクト満点です(笑)。顔だけじゃなく演出が凄いですね~。
そうですよね、ものすごく濃い演出です。(不穏な空気の時には雷が鳴ったり、エリザベスおばさん出現時の音楽もまるでモンスターが出てくるような音楽ですね(笑))
でもこれはこれでインパクトがあって、かなりいいんじゃないかと思ってます。

>ある名作ファンさんのイラスは正に日進月歩ですね。アタリの付け方はプロの方の様です。
まだまだ勉強中ですが、少し前よりはちょっとずつ成長しているかなあ、と思います。(最近はアニメの模写だけでなく、簡単なデッサンの本も読んでます。)

ただ、全身の筋肉と関節、多すぎますよね(笑)
本当は構造理解のためにムキムキマッチョな筋肉デッサンしないといけないようなんですが、流石に素人には敷居が高すぎるので円筒、球、飯盒型胴体、球の頭にお面の顔の容量で簡易に済ませてます…。
プロフィール

ある名作ファン

Author:ある名作ファン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

てろてろ雑記

ミトン絵日記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。