この1年を振り返って&「ロミオの青い空」放映14年目イベントレポート(前編)

今年もあとわずかですね…。
みなさん、今年も本当にいろいろとありがとうございました!

まず、今年は、初めて「オフ会」に参加ました。名作アニメは、知っている人は日常生活ではほとんど回りにいないため、あんなふうにロミオや名作の話がどんどんかみ合って、思いっきり盛り上がれて、またYUMEさんや羽柴光さん、そしてべべさんのように、ネットで知っているあこがれの方と心行くまでお話できて、もう天にも昇る気持ちでした。

また、今年は初めて、同人誌にアナログ原稿を書かせて頂き(Soraさんのニルス同人誌)、また今年最後には、「こんにちはアン カウントダウン」逆にYUMEさんに協力していただきました!
皆さんのおかげで、今年も楽しくファン活動をすることができました。

ここでは、「ロミオの青い空放映14周年目イベント」について書きたいと思います。

――「ロミオの青い空放映14周年目イベント」レポート――

●「ロミオの青い空」放映14年目 (イベント数日前)

ロミオの青い空のイベントがあることは、実は去年知っていたのですが、去年は結局決心がつきませんでした。(今かんがえるとなんてもったいない!でも、いざ顔を合わせるとなると、相手も自分も含めて、(ネット上での交流でなんとなく思っている)イメージが崩れてしまうんじゃないか」とか、いろいろ心配になっていました。)

でも、今年は羽柴光さんのサイトにお邪魔するようになって、そこのかわいいイラストに夢中になっていたので、羽柴さんが同人誌を出されるということでどうしても行きたい気持ちが募ってきました。YUMEさんのカウントダウンイラストも素敵で…。
それで数日前、羽柴さんにメールで「行こうかどうしようか迷っているんですが…。」と思うところを相談したところ、さらに皆さんにお会いしたくなり、行く決心がつきました。


●「ロミオの青い空」放映14年目 (イベント当日、会場はどこ?編)

これまでに描いたアナログイラストと、YUMEさんと羽柴さん用のプレゼント、そして、「ロミオ14」のサイトの地図を持って、いよいよ出発です!
実は、私はいつも阪急に乗っているのですが、この日はそれがもっと特別なものに思えました。
慣れない神戸線の電車の中、期待と不安で心はほとんど泣き虫ミカエル状態でした(^^;)

そして、とうとうやってきた阪急六甲。背後が「まさに山」というインパクトに驚きながらも、地図を頼りに進みます。
そして「神戸学生青年センター」の文字が!
が、しかし…
そこにあるのはマンション…???
どこにあるんですかセンターは…(汗)?

実は家族も仕事で学生の指導に使っていたりしていたのですが、その家族いわく「あそこはわかりにくい」
とのこと、
大丈夫大丈夫と思いながらも右往左往すること約5分、やっと地元の人に合いました。

ある名 :「あの、神戸学生青年センターってどこですか?」
親切な人:「ほら、あそこを降りるんです。」(と指差す)
ある名 :「あそこって…っ!!!(内心「なにーっ!」)」
親切な人:「ここ、わかりにくいですからね~。」
ある名 :「ホント助かりました。ありがとうございます!」

このまま見つからなかったらどうしようかと思いました。親切に教えてくださった方、本当にありがとうございます。

●「ロミオの青い空」放映14年目 (会場に入ったよ編)

階段を下りると、そこにはこじんまりした入り口と、ホールがありました。
ホールには個性的なイラストが展示してあり、なかなか面白かったです。
それで、ロミオの会場は…。
その時、ドアの向こうから話し声が…。

でも、まだ開場の時間の約10分前で、それにまだおっかなびっくりでドアをたたく勇気もない…。
と、ドアが開いて…。
「ロミオイベントの方ですか?」
「はい、でも時間はまだなんですよね。」
「いいですよ、どうぞどうぞ」

実は、ロミオイベントで、事前に知っていたのは羽柴さんとYUMEさん、べべさんだけだったので、ほかの方の記憶は若干あいまいになってしまうのですが(すみません…。)
受付の方に「ある名作ファン」という名札をいただいた時、初めて「仮想が現実になったんだなあ」と感じました。

そして、受付にはすばらしいクッキーとチョコが!
イベントの写真では見ていたのですが、これが本物になるとさらにいいんですよ♪
RM14-002.jpg



会場に入ると、羽柴光さんとお会いしました。
羽柴さんは本当に気さくで明るい方で、イメージにぴったりでした!

そのあと、運営のふぉーさん(4SPIRITSさん)やべべさんともお会いしました。
べべさんはユーモアとまじめさを併せ持った方で、こまごましたことまでいろいろと気配りをされていました。
ふぉーさんは会場の進行をされていましたが、とてもパワフルに企画などを進行されていました。

ふぉーさんの統率力とべべさんの気配りが上手くかみ合ってこういうイベントは運営されているんだなあ、と感じると共に、主催や実行委員の皆さんのおかげでこういうイベントも上手く行っているんだなあと、皆さんの影ながらの努力に本当に感動しました。

会場では、ロミオはもちろん、エリンやこんにちはアン、ほかの名作やそのグッズなどの話でかなり盛り上がっていました。普段ネットを介してしか話せない名作のことが、実際に話せるだけでこんなにも盛り上がって楽しいなんて!
そんな話をしているうちに、もうグループ交流の時間になりました。

-後編に続く-



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

このチョコはすごい!
プロフィール

ある名作ファン

Author:ある名作ファン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

てろてろ雑記

ミトン絵日記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード