スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グスコーブドリの伝記&今週末絵茶を開催します!

昨日、公開初日に映画「グスコーブドリの伝記」を見てきました!
http://wwws.warnerbros.co.jp/budori/
20120707-budori.jpg

本当に素晴らしい映画で、感動しました!
なんといってもあの作り込まれた世界の素晴らしさ!
美しい農村から、まるで19世紀~20世紀初頭の人々が思い描いた未来像のような
レトロフューチャーな大都会の姿。そして時に優しく、時に牙をむく大自然。
これはぜひ映画館で見るべき作品だと思います!!

~~あらすじ~~
美しいイーハトーブの森で、家族と幸せな生活を送ってきた少年のブドリ。
しかし恐ろしい寒さが村を襲い、両親を亡くし、妹もさらわれて離れ離れになってしまいます。
ブドリは様々な人々の下で働きながら学問に目覚め、ふとしたことがきっかけでイーハトーブ火山局で働き始めます。

サンムトリ火山の噴火から街を救うための巨大プロジェクトに従事し、多くの人々を救うブドリ。
しかし恐ろしい寒さがまたやってくるという予報を前に、なすすべがありません。
そんな時、温暖化をもたらす炭酸ガスを吹き出す無人島、カルボナート山にかすかな兆候が。
またあの寒さにより、自分と同じように家族を失おうとしている多くの人々。それを止められるのならば…
ブドリの決断は…。
~~~~~~~~~~


この機会にまた原作も読んでみました。
そして改めて読んでみて思ったのは、宮沢賢治が描いた世界も結構SFだということ。
教授は個人用の飛行船に乗り、火山局には「多くの火山の情報がひとりでに数字や図になって現れる装置」があり、そして潮汐発電によるエネルギーとそれを利用した人工降雨を兼ねた空中窒素肥料散布、そして溶岩の流れを変える工事にボーリングによる噴火誘発
あの時代にそこまでのものを想像していた賢治の発想力にも改めて驚かされました。


-------------------------------------------------------------

お絵かきチャットのお知らせ
今週末7月14,15,16日、お絵かきチャットを開催いたします!
皆様のご参加、お待ちしています!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ある名作ファン

Author:ある名作ファン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

てろてろ雑記

ミトン絵日記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。