なんで私は絵をかいてるんだろう… 『ステラのまほう』 おすすめです!

放送中のアニメ「ステラのまほう」第11話 本当に素晴らしかったです。
創作系の方にはすごく共感できる内容だと思います!

感動したので、出張中で休みもペンタブもスキャナもないのに何とか描いてしまいました^^


20161218-stella-set-1500.jpg

「姉さん!私はずっと…」
「その話は聞き飽きたよ水葉。水葉が今それに入れ込む必要ある?趣味で絵をかいてる人はたくさんいて…」
「姉さんはだれが描いたって一緒っていうの!私は私にしか描けないものを…」
「うぬぼれなんよそれは。誰だって自分にしか作れないものを作ってる。」
実は旧家の令嬢だったイラスト部の水葉。その姉の夏は(上側左下)、厳格な家族と水葉の間を取り持って苦労していました。夏は水葉に好きなことを自由にさせてやりたいと思っていましたが、さすがの状況に苦言を呈します。

しかし創作系の人にはぐさりと来るセリフ。それに対し関先輩(上側右上)はこう返します。

「それは違うよ。自分が作ることで、何が変わって誰のためになるとか、そんなのが作る理由じゃない。」
「自分が楽しいから、生きてるからやるんだ!ご飯食べたり息するのと同じさ。
自分の手が、いま世界初めてうまれる物語を書いてる。評価や意味じゃない!そうやって作ることで、自分の人生に誇りを持てるんだ!」

主人公でお絵かきさんの珠輝には、ふたりの言葉が長く突き刺さっていました。
「ここ数日、ずっと色塗りをしている…なんでだろう…」「私が作らなくてもいいんじゃないかな…」
「なんだかもやもやする…関先輩もああ言ってくれたのに…かえって作業しなきゃ…
でも私の書いた絵も、はーちゃん(水葉)の絵と混在するんだよね…
また関先輩のシナリオとあってない、とか言われちゃうのかな…
……
なんで私は絵をかいてるんだろう…
…」

そこに忽然と現れたのが、SNS部創始者でOBの輝(てる)先輩でした。(下側左)
「なんだか気乗りしないんです…はーちゃんと夏コミに向けて完成させようって、絵いっぱい描くって言ったのに…
ダメですよね、叱ってくれませんか輝さん…」
輝先輩は、悩む珠輝を抱きしめます。
「気分が出ないのは、きっと心が楽しくないって言ってるんだ。たまたまちゃんが描きたいこと、やりたいこと、ほんとは違うんじゃない?ねえ、どうしたいって思う?」

パパに甘えたい!どうして先輩はパパじゃないんですか(?!)という迷言を吐くたまちゃんでしたが、
心が軽くなったようです。

私も昔こういうことを考えて深く悩んでしまったことがあって、今もたまに感じるので、
日常系の穏やかな空気のオブラートに包みながらも、ここまで創作やお絵かきなどの悩みに踏み込んでくれたのがすごくうれしかったです。
出張先でスキャナもないなか、ニコニコ配信を見てこうしてファンアートをかいてしまうんですから、関先輩の言うように、それは純粋な欲求なのかもしれませんね^^
プロフィール

ある名作ファン

Author:ある名作ファン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

てろてろ雑記

ミトン絵日記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード