スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/23-24お絵かきチャットを開催しました!

8/23-24、お絵かきチャットを開催しました!
今回もDeryさんが来てくださいました!

1:わんこ現る-エヴァ
20140823-01-01.png
左:あるめい 右:Deryさん
一枚目はなんとなくでわんこを描いていましたが、Deryさんがエヴァねたを描き始められたので巨大化させてみました(笑)

2:ドロワ祭り
20140823-02-01.png
左:あるめい 右:Deryさん
2枚目はドロワ祭り!(笑 Deryさんのおちょぼ口の女の子可愛いです!
20140824-01-02.png

3:碇指令/注文の多い料理店
左:あるめい 右:Deryさん
20140824-02-01.png
3枚目もエヴァネタか!と思って碇指令を描いてみましたが、話している途中で話題が「ご注文はうさぎですか」にずれ「注文の多い料理店」にずれ…そしてDeryさんの絵が右側。
そういえばたまに鳥が自分で「ジューシーだよ!」とか言っているCMを見かけますが、よく考えるとすごくシュールですよね^^;

4:オリジナル/思い出のマーニー
左オリジナル&杏奈:あるめい マーニー:Deryさん
最後は一緒に思い出のマーニーを描きました。本当にマーニーはいいですよね~。
左は時間が余ったので描いた落書きです~^^

絵茶から一週間、時間的にも体力的にもようやく内容をまとめることができました…

また再来週、9/13-16にお絵かきチャットを開催予定ですので、皆様ぜひぜひ!!
スポンサーサイト

お絵かきチャットを開催いたします~

今日明日、お絵かきチャットを開催いたします!
今日は15:00から、明日は14:00から開催いたします~
(本日も15:00から開催したかったのですが、眼鏡が壊れて急に眼鏡屋さんに行くことに…。)

皆様のご参加、お待ちしています!

コミックマーケットC86に参加してきました!

去年の夏コミ(C84)に続き、今年も澄さんの新作「炉辺荘のアルバム(上)」に参加させていただき、
再びコミックマーケットに足を運んできました!

IMG_4939-s.jpg

去年はほとんど売り切れた15:20に着いてしまったので、今回は13:40に会場入り。
今年は気温33度と、気温38度の去年と比べるとかなり過ごしやすい気候でした。
名作&児童向け作品エリアは東館3-6エリアでしたが、こちらも館内空調が少しは効いていて、
去年よりはかなり過ごしやすい環境でした。

会場に到着すると、澄さんや黒井さん方とお会いできました!
今年も本当に暑いなかずっと本を売られていたんですね…お疲れ様です。
火曜日ギリギリまで仕上げ続けた炉辺荘本でしたが、完成したものを見るのは初めてで…。
一生懸命澄さんと力を合わせて作った本が、こうして完成して積まれ、
そして気に留めた方が買っていって下さるのを見られる…本当に感無量でした!

IMG_4942a.jpg

今回は澄さん、黒井さんに加えて、ネットで素敵なイラストなどをいつも拝見している方の同人誌を買えたり、作品について語り合えたりと本当に楽しい時間を過ごすことができました!
今回は名作&レミゼ&カントリー&ホームズと、大好きな作品がたくさん!
どの本も本当に素晴らしい&楽しい本ばかりです~
IMG_4951s.jpg

■物語クラブ&だから気分はWONDERFULL (麦童帽子さん)&(行雲流水さん
IMG_4954-s.jpg
素敵で心温まるカントリー物語を紡がれる「物語クラブ」様&犬ホームズのかっこいいイラストたくさんの「だから気分はWONDERFULL」様。
ネットでは以前から素敵な作品を拝見していたのですが、今回ついに本を手にすることができました!

「だから気分はWONDERFULL」様(行雲流水さん)の「ピジョンブラッド(鳩の血)」はオリジナル長編作品!
ドキドキハラハラのストーリーに素晴らしいキャラデザ力&表現力に圧倒されました…
こんな作品が読んでみたかった!!
「WILLFUL MOOD」も本当にいい話でした~

「物語クラブ」様(麦童帽子さん)の作品は心が洗われるような素敵なカントリー世界!
特に、「TONPUKU」は小さな小さなかわいい箱に素敵な物語が一杯!そしてなんと、すがすがしい香りつきなんです!
優しいお話に優しい絵柄、そしていい香り…心が洗われます…
そして新刊のKOTORIはなんと、フェルトの帽子の下に本が…。
最後まで読むと最初のページに「はっ」となる、そんな素敵な本です♪
IMG_4955-s.jpg
会場ではカントリーな作品の魅力など、いろいろお話できて楽しかったです~

■アベセに埋もれて暮らしたい/にしや さん
IMG_4958-s.jpg
レミゼといえばしにや様、アベセの友といえばにしや様、
ということでアベセ愛炸裂のにしや様の本です。
会場ではいろいろなレミゼ作品や、未来のコゼットなど色々なお話で盛り上がることができて幸せでした><

「うちの首領がパーラーメイドなわけがない」は潜入捜査のため潜入したアンジョルラスが危機一髪!(いろんな意味で)
本当に楽しい作品で、ドタバタのテンポも最高!またおいしいシーンもいっぱいあって最高でした!
「RはEを二度救う」は学園もの。アンジョルラスの葛藤に涙涙です><
にしやさんのかわいいデフォルメセンス&漫画構成力、すごいです…。

■アルシオーネ/にゃん太郎さん
ムスカマスターのにゃん太郎さんのムスカ本×2
抱腹絶倒必至のすさまじいセンスに脱帽です(爆)大佐にはなんとか幸せになってほしいところ…
「森のムスカ王」のキラキラした目の大佐はかなりやられました(笑
IMG_4956-s.jpg

■IGO (pyonさん、けんたろうさん、Caffさん他)
この時代に名劇系同人誌がこんなに出ていたとは!
冒頭の4コマやハイテンションギャグも面白かったです。
IMG_4957-s.jpg

■gdq@ /素ばる さん
「レ・ミゼラぶる?」は表紙は色気がありますが内容は健全ギャグ。どこまでもすれ違っている登場人物のセンスには爆笑でした!
「もっと無情に」、前半は悲劇のヒロインになろうとするもことごとくことがうまく運んでしまう、という内容に爆笑。後半は行って変わってしんみりしたエポニーヌの心の動きを描いたもので涙涙です…
IMG_4960-s.jpg

そして最後は澄さんのサークル!
■呉天/澄(ましう)さん
今回の新刊「炉辺荘のアルバム(上)」は澄さん発行で、私も共同執筆として4~6章、13~15章、および座談会部分の編集と裏表紙を担当しました!

IMG_4959-s.jpg

「虹の谷のクロッキー帳」は虹の谷のアンの追加同人誌。
ってわ~~ウぉルターとフェイスが豚に乗るまでの漫画がついてる!以前の共同執筆本「虹の谷のスケッチブック」のあとがきで話していた内容が現実に!面白かったです!
キャラ紹介コーナーも印刷本に恥じないキレのある線で描かれていてどのキャラも魅力的!
ペリー牧師やデイビス夫人等、「虹の谷のスケッチブック」で私がキャラデザしたキャラも澄さんのシャープな線で仕上がっていて感激です~

「ある絵描きの青年と黒い兄弟の話」こ、これは…絵の好きな方ならラストのところでピンとくることでしょう!

今日は本当に素晴らしい経験をすることができました。
みなさんの愛の溢れる作品を見て、私もまた何か作ってみたい、そんな思いに駆られました!
素敵な作品を作られた皆さん、お疲れ様です!2,3日目に参加される皆さんもお体を崩されないよう気を付けて、
楽し時間を過ごしてください!

本当にありがとうございました!

【C86 東ハ23a 8/15】コミックマーケット86の澄さん新刊に参加しました!

【C86(東ハ23a 8/15】
このたび、去年の虹の谷のアン」同人誌「虹の谷のスケッチブック」に続き
澄さん(サークル名:呉天)の「炉辺荘のアン」同人誌「炉辺荘のアルバム(上)」に参加させていただきました!(一般向け)

C86-senden-01A.jpg

「炉辺荘」本では共同執筆として原作のうち上編として15章のうち6章分を担当しています。 
澄さんのブースを訪れられた際にはぜひお手に取ってみていただけると嬉しいです! 
(※本同人誌のC86出典はサークル「呉天」によるものです。)

暑中お見舞い申し上げます&イラストメイキング

~今日は海にみんなでピクニック。
編みかごにはお母さんが作ってくれたおいしいお弁当がいっぱい!
海に入って、服を乾かしていると、すごくきれいに光る貝殻を見つけました。
お兄ちゃんと一緒に貝殻をキラキラした目で見つめる女の子。
それを見てにっこり笑うお母さんとお父さん。

初めての海へのピクニックは、みんなの楽しい思い出になりました。~

20140727-ARU-154E-600A.jpg

というわけで、暑中お見舞い申し上げます。
最近本当に暑い日々が続いていますが、皆様はお変わりありませんでしょうか。
少しでも涼しそうな絵を…という事で、海辺のワンシーンを描いてみました。

この前の「シャロ」絵でSAIでの色塗りをやってみたので、その技術をオリジナルイラストにも応用してみました。

■メイキング

実はこのイラスト、描き始めはよかったのですが結構途中でいろいろ悩んでしまいました。
ということで、個人的に気づいたことを記録する意味も含めてちょっとメイキングを振り返ってみます。

■ラフスケッチ
20140727-ARU-154A.png
こちらが最初のラフスケッチです。
基本的なコンセプトは「ちょっとかっこいい系の男の子とかわいい女の子で水辺遊びの絵」でした。
で、水辺で遊ぶシチュというと水の掛け合いとか泳ぐとか魅力的なものはいくつかあるのですが、
逆にこんな感じの↓のんびりしたワンシーンはあまり描いていなかったので、今回はそんなシーンに挑戦してみました。
20120716-01-03.png

■第1クリンナップ⇒??!
20140727-ARU-154B.png
ラフができたのでさっそくクリンナップ…してみたのですが、何か違和感が…。

違和感の正体は何だろうと眺めていると、どうやら問題点は結構根深い所にあるようで・・・
・男の子の接地位置
・男の子の前傾姿勢と肩、顔角度の不整合
・女の子の首と胴体の関係
等々

これはラフに戻らないと解決しえないという頃で、PBBSからSAIに移して続きを書くことにしました。

■骨に戻ってパースチェック
20140727-ARU-154D-kaisetsu01.jpg
色々悩んだ挙句、やはり骨に戻るしか…という事で、骨-関節位置に立ち返ってみました。
ここで男の子の頭の位置を女の子の約2倍弱として、一点透視図法で位置合わせをしています。
海辺の絵は水平線がそのまま見えるので一点透視に最適ですね。

男の子の恰好は単純化モデルではかなりシンプルな角度なので、かなり疑問が解決。
女の子のほうはしゃがむ仕草というのが結構難しかったです。
実際にしゃがんで自分撮りしてみると、上体を膝に付けるとかなりふくらはぎは斜めに立ち、一方で上体を起こすとふくらはぎはどんどん水平になっていきます。
ただ、「ポーズカタログ5 子供編」を見ると、結構膝が立っている…。こういうシチュではしゃがむとき膝が立っているのがかわいいと思っていましたが、やはり。「ポーズカタログ1 大人編」ではかなり膝が寝ているので、ここは大人と子供の違いなんでしょうね。

ということでポーズカタログと自分撮りとバランスからそれっぽくなるようにまずは骨を調整してみました。

PS お絵かきさんならみなさん経験あると思いますが、かわいい女の子やかっこいい男の子を描こう!と撮った
かわいい&かっこいいポーズをやってる自分撮り写真ってかなり精神的に来るものがありますよね・・・;)

■体にしてみる
20140727-ARU-154D-kaisetsu02.jpg
骨ができたので今度は体を。円筒的に考えつつ腕やふくらはぎのふくらみはそれっぽく…
手はまた自分撮りで参考写真を撮って合わせています。
この時点で女の子の首位置を再調整してバランスを整えました。

■服を着せて背景を描いてみる
20140727-ARU-154D-kaisetsu03.jpg
さっきのままだと可愛そうなので服を着せましょう。(と言ってもパンツですが^^;)
そして背景に着手。 最初はざっくり描いたのですが、なんかこの子たちが巨人になったような…。

■遠景も一点透視で合わせる&空塗り
20140727-ARU-154D-kaisetsu04.jpg
背景の岬の高さは少なくともこの子たちの数倍はあるはず、ということで遠景を拡大。
貝はべた塗ではなくてハーモニー処理的なグラデになるようにしました。

空はPBBSでは透明度を20ずつ変えた後、ぼかしで諧調をつぶすという発想でしたが、
SAIなので2値ペンでの初期諧調をつけた以外は水彩モードで感覚的にぼかしました。

■雲と手前の小物を描く
20140727-ARU-154D-kaisetsu05.jpg

雲はPBBSでは低い透明度の鉛筆(筆圧検知なしなので丸)で塗り重ねるといい感じになるのですが、
SAIでは皮肉なことに筆圧検知があるので入りと抜きが発生して綺麗になりません…。
という事で水彩筆モードで描いたり、漫画的に描いてぼかしツールでぼかしたりを繰り返しましたが、
本当はもっとうまい描き方があるはず…。 皆さんはどう書いておられるでしょうか?

手前がさみしいので、ピクニックに来ている、という設定からかごやピクニックシートを書いてみました。
かごは手前にあることもあってかなりパースが付くので一点透視図法を用います。
あと、フリルのそれっぽい処理ができたので、かぼちゃパンツからフリル付のドロワーズに履き替えました^^;

■最後:撮影効果
20140727-ARU-154D-kaisetsu06.jpg
最後に海の波や、最近のアニメでよくある「色トレスほつれ髪」、ほほ染めを追加。
また貝の虹色の反射光や光源方向の散乱光をスクリーンで、そして影を乗算で入れて完成です!
最終的に左右反転しているのは、私がいつも描く絵は左に傾いているので逆にしてみたかったというのと、
女の子が右利きなら見つけたものを右手で持つかも、ということからそうしてみました。

かなり時間はかかってしまいましたが、今回パースや体を意識したのはかなりいい経験だったかなと思います。
ここまでではなくても、つねに裸のときの体の角度や全体のパースなどを意識していきたいな(ゆくゆくは無意識でそう描けるようになればなあ)と思います。)
プロフィール

ある名作ファン

Author:ある名作ファン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

てろてろ雑記

ミトン絵日記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。