PBBSで水辺祭り開催&お絵かきチャットのお知らせ&リンクのお知らせ

6月末、いよいよ7月に入るという事で、いくつかの企画&サイト更新のお知らせです。

■PBBSで「水辺まつり」を開催します~
いよいよ7月、毎日蒸し暑い日が続いていますね。こんな時こそ涼しいイラストを…
という事で今年もお絵かき掲示板で「水辺まつり」を開催いたします!

小川に足をつけてみたり、ズボンやスカートをたくし上げて川に入ってみたり、
はたまたドロワーズ姿で思いっきり水遊びをしたり
そんな名作、ジブリ、当サイト大草原キャラ、名作&19世紀風オリジナルキャラ等の
涼しげなイラストをお待ちしています♪(もちろん通常投稿もご自由にどうぞ~)
20120812-S-MITTEN-99.jpg20130527-S-MITTEN-107D1.png
20120927-BATTAN-444.png20130604-SORA-39C1.png
20130823-SOICHI-9.jpg20120816-ARU2-24.png


■今週末土日、お絵かきチャットを開催いたします。
以前の絵茶からもうそろそろひと月という事で、今週末6/28-29日 12:00ごろ~ お絵かきチャットを開催いたします。
皆様のご参加お待ちしております!!

■リンクのお知らせ ~ほなみ様の「ほなみ・インデックス」様とリンクしました~
ばったんさんのお絵かき掲示板などで活躍されているほなみ様の写真・日記サイト
「ほなみ・インデックス」様とリンクいたしました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします~~。

春の出水 ~プラムクリークの土手で より~

梅雨に入ったのでアッサムさん宅で、「プラムクリークの土手で」から「春の出水」のワンシーンを描いてみました。
無邪気なローラの行動にくすっと笑ってしまいそうな、かわいいお話です。

20140618-ASSAM-9.jpg

~お話~
大雨が降り、プラムクリークも増水。川の土手の横穴のローラたちの家にも川の音が響きます。
目を覚ましたローラはベットから飛び出し、いきなりドアを開けて外に飛び出しました。
頭から叩きつける冷たい雨に寝間着の下までぐっしょりに濡れながら、ローラは荒れ狂う水の流れに興味津々。

お母さんはあわててローラを家に引っ張り込んで濡れてくっつた服を引っ張って脱がし、体中をきゅっきゅとタオルでこすりました。
風邪をひいてしまうと心配するお母さん。でもローラは体中ぽかぽかで最高の気分でした。
~~


今回のイラストは雨を見上げるローラの表情を見せるため、斜め上からの構図になりました。
この構図でメアリーとお母さんを入れるのは結構難しかったです。
お母さんの仕草は下書きではもっと右まで描いていたのですが、ドアに隠れてしまって見えませんでした(汗)
20140618-ASSAM-09A.png

実際の濡れた場合とアニメでの表現から考えてみると、
服のしわには引っ張ったところ、余ったところにできるしわが多いですが、
濡れると面がくっついて間がたるむ特有のしわができるので(この絵でいうとローラの胸と腰のところ)
これを表現することで濡れ特有の感じが出るかな~とやってみました。
20140618-ASSAM-09-C.png

濡れの表現を最初にやってみたのは、以前しりボーンで描いたフローネ絵でした。
20130629-SIRI-483-F_201406221626301b8.png
実はフローネ等名劇の表現では、服が濡れてもあまり体にまとわりつかないんですよね。
なので名作キャラに影をつけるなら、こんな表現もできるかな?とちょっと試してみたんです。
今回はびしょ濡れ&吹き当たる大雨、暗い外と明るい室内ということでかなり描いていて楽しかったです~♪

もっと気軽にたくさんかければ…とも思うのですが、こうやって凝って作っていくのも楽しいので
なかなか捨てがたいです^^;

初めてイラストを描いた時…

ばったんさん宅のしりとりお絵かき「しりぼーん」が「す」だったので、
「スージーちゃんとマービー」からスージーちゃん(とマービー、ピーブニー博士)を描いてみました。

20140614-SIRI-519.png

「スージーちゃんとマービー」は2000年にNHK総合「天才テレビくんワイド」のアニメコーナーで放送された、4分半のミニアニメです。
いたずらっこの弟マービー、発明家の犬ピーブニー博士、そしてお姉ちゃんのスージーちゃん。
マービーのいたずらやピーブニー博士の変な発明品が引き起こすドタバタに、スージーちゃんの楽しい手作り生活、そして楽しい夢の世界…。可愛くて、とても楽しいアニメです。

この作品、私が初めてアニメ絵(というかイラスト)を描いた作品です。
それまで天才テレビくん枠で放送されていたSFアニメ「恐竜惑星」「ジーンダイバー」の流れで何となく見ていて、それまでほとんど絵を描こうという意識はなかったのに(展覧会などで見るのは好きでしたが)
ある日ひょんなことから、この絵に近い本編カットを模写して描いてみたんです。

それが自分でなぜか気に入ってしまい、それから帰宅後毎日何十枚も描くように…
その後名作劇場もいろいろ模写して、気が付いた時には100枚入りファイルが25冊できていました…。
それから気づくともう14年、こんなに長く続く趣味、自分の「好き」と言える大切なものになるとは面白いものです。

あの時、ふと描いてみようと思ってよかったなあ、そう懐かしく思います。
プロフィール

ある名作ファン

Author:ある名作ファン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

てろてろ雑記

ミトン絵日記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード