あけましておめでとうございます!

2017年、あけましておめでとうございます!

去年は澄さんの『炉辺荘のアン』同人誌に参加させていただいたり、ロミオオフにPixivやPBBS、お絵かきチャット、ミニオフ、コミケ等、これまでになく仕事が忙しい状況ではありましたが、なんとか皆様と楽しい時間を過ごすことができました。
本当にありがとうございます!

今年もどうぞよろしくお願いいたします!
(↓年賀イラスト 高画質版はPixivで!)
20161231-V1-1250.jpg



■去年を振り返って
○イベント関連
なんといっても、澄さんの『炉辺荘のアン』同人誌『炉辺荘のアルバム(中)』を完成させられたのが嬉しかったです!
素敵な企画に参加させていただき、本当にありがとうございました!
またロミオの青い空21周年交流会には春、秋とも参加でき、名作劇場が好きな皆さんと交流できたこと等、本当に嬉しかったです。
また、アッサムさん、じぇりさんとのミニオフも開催することができ、お話とお絵かきの楽しい時間を過ごすことができました。

コミックマーケットは史上最忙のところ夏のC90、冬のC91共に参加!麦童帽子さん、行雲流水さん等、複数のサークルにお邪魔することができ、皆さんの素晴らしい創作に触れることができ非常に有意義でした。
お絵かきチャットについては、前半は2,3,5月に開催、後半は10月より長期出張が断続的に続き、開催が難しい状況が続いていましたが、年末12/29午後にミニ絵茶を開催しました。今年はまた1/5より出張ですが、1/中旬に終わり、3月からまた出張なので、
1月中盤~3月前半に数回開催できればと考えています。

○交流関連
Pixivではフォローしてくださる方が爆発的に増え、またお気に入りなどもいただけるようになり、
本当に嬉しく思っています。
またtwitterでは、ももぢさん、れっどすたあさん等とも引き続き交流させていただいているのはとても嬉しいです。

○お絵かき関連
お絵かきに関しては、去年よりさらに忙しくなりましたが
『アリスお誕生日おめでとう!&祝!きんいろモザイク新作!』

『さあ、踊ろう!!』

『七つの海のティコ×海の日 スクイドボール2号、発進!』

『炉辺荘のアルバム(中編) 』

『綾ちゃんお誕生日おめでとう!(きんいろモザイク)』

『ロミオと見た景色 -ロミオの青い空-』

『ココアさん…待っててください…」~ご注文はうさぎですか?~』

など、自分で納得のいくイラストを複数仕上げることができました。
また後半は出張&超多忙でしたが、たとえ仕上げられなくともお絵かきを持続的に続けることにこだわり、
出張先でも鉛筆画をカメラとCLIPの補正機能を使って投稿するなど、あきらめずに投稿を続けました。
(がやっぱり描きたいのに描けなかった絵も多く、残念です…)

また、仕事でお絵かきに使える時間、体力が減り、出張も多い中で効率的なお絵かきを行うため、
CLIP STUDIO PAINTをさらに活用しています。時間がない中でこれだけ描けたのはまさにツールのおかげです。

○アニメ関係
今年は素晴らしいアニメ映画が次々公開される豪華な年になりました!
特に『秒速5センチメートル』や『星を追うこども』等、以前から大好きだった新海誠監督最新作『君の名は。』
そして『名犬ラッシー』『アリーテ姫』『マイマイ新子と千年の魔法』等、
こちらも以前から大好きだった片淵須直監督の『この世界の片隅に』等
素晴らしい作品を手がけられていたのに知名度はいま一つだった両氏がメガヒット&大ヒットとなり、昔からのファンとしてうれしい限りです!
他にも京都アニメーションの『聲の形』、
総集編映画『響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部にようこそ』
そしてきんモザファン待望の劇場版『きんいろモザイクPretty Days』等
映画館で見てよかった!と思える作品ばかり。本当に豊作な一年でした。

一方TVシリーズでは
『ステラのまほう』がほんわかと創作の悩みのバランス、色気の少なさなどお気に入りの作品になりました!
(『響け!ユーフォニアム2』はすごく楽しみだったのですが、初回1時間スペシャルのため録画に失敗してしまい…。)

どの作品も本当に魅力的なのでいろいろお絵かきしたかったのですが本当に時間がなく…特に『ステラのまほう』は放送期間中ほぼ出張だったため、モノクロ鉛筆画しか上げられず残念でした!!
Pixivでファンアートが少なかったのでたくさん書いて盛り上げたかったのに出張のアホー!!(怒)


○出張対策の理想と現実&改善策
出張中もお絵かきできる環境を整えるため、出張用PCをSurface Pro3にして、お絵かきができるようにしていました。
ですが、以前のレビューでも書いたとおり、使ってみるとどうも使いづらい…。
ペンタブの入り抜きも難しく、動きもちょっと緩慢で、ペンも画面に吸い付く感じでさらさら動かず…。
出張中は仕事で神経をすり減らしていることもあって、効果的なお絵かきには今は結び付けていません。

そこで去年はまず周辺機器の整備を行いました。
まず旅館によっては館内Wifiの調子が悪く、ネットさえつながらないため、有線イーサネットアダプタを準備。またDisplayPortを準備しTVと連結してデュアルディスプレイに…。また出張先からでもホームページの更新やBlog投稿が可能にしました。
出張中の休日にいかに効果的にお絵かきするか?今後の課題です。

■今年の抱負
去年後半は本当に体力的にも精神的にもお絵かきするにはぎりぎりの状態でしたが、仕事の忙しさは去年既に基準上限になっているためこれ以上忙しくなることは考えにくく、去年でもここまでできたのなら今年も何とかなるのでは、と思っています。
そして忙しい中で時間を見つけてお絵かきできた時のうれしさ!お絵かきなしでは人生の色彩が足りない!と再認識しました。
そこで今年も「お絵かきを続ける」を抱負としたいと思います。

今年は年初~1月中旬、3月後半~夏にかけてまた連続・断続的な出張の予定ですが、液タブが使えなくても紙にラフ描き等、可能なことをやっていけたらと思っています。また2016年度は休日出勤の振り替え休日や労働基準上の限界から休みが多く取れる見込みなので、ここぞとばかりにいろいろな企画をやってみたいと今からいろいろ考えています^^

今年もどうぞよろしくお願いいたします!

お出かけ先でもお絵かきを…Surface Pro4とクリスタでモバイルお絵かき環境

もう12月も中旬、あとちょっとでクリスマスの時期ですね。
お絵かきさん的には外せない季節イベント!なのですが、こんな時に限って長期出張に…。

ということで、出張先でもお絵かき環境を整えるべく、最近の残業代をつぎ込んで、(お絵かきに使えなかった時間をお金に換えて…)
Windowsキーボード付きタブレットPC "Surface Pro 4"で出張先からお絵かきに挑戦してみました。
お絵かきさんで似たような経験がある方の参考になればうれしいです。

~~~~~~~~~~~

Surface Pro4はiPadのようなタブレットで、マグネットでしっかり接続できる外付けキーボードを装着することができます。
キーボードはしっかり押し込んだ実感がある作りで、この文章を打っている今も快適に打ち込めています。
ペンは単六乾電池で動くN-Trig社製デジタイザペン、筆圧1024階調対応。
スペックは費用対効果からメモリ8GB、CPU:Intel Core-i5-6300U 2.4GHz、OSはWindows 10のモデルにしています。
今回は、このSurface Pro 4にCLIP STUDIO PAINTをインストールして、出張先でお絵かきしてみました。

~~~~~~~~~~~
というわけで早速描いてみた「愛の若草物語」からエイミーとお母さまです~^^
test_01.jpg
無題

(この記事の最後に手書きもあります。)

■使ってみた感想 結構使える!
よく宣伝されていた通り、CLIP STUDIO PAINTはSurface Pro4で結構快適に動作しました。
N-Trig製デジタイザペンについては筆圧検知機能が荒いといわれているようですが、私は筆圧が高いほうなのでさほど気になりません。
描き心地も結構いい感じ。いつも使っているWacon Cintiqはペンがつるつる、画面は保護フィルムで抵抗がある感じですが、
今回は画面がつるつる、ペンが柔らかい組み合わせで、これも適度な抵抗感があります。

■困った点
困った点もありました。下の4点くらいでしょうか…
一つはペンと実描画の位置のわずかなずれと視差です…。
線を描いていくとき、続きの線を前の線とつなげないといけない時があります。
(例えば手の部分など、次の指を描くときetc)
この時、どうも狙った点と違う点に着地してしまって、隙間が空いてしまうんです。なのでこの絵ではリトライが多く、
結構時間がかかってしまいました。
(画面に頼らず、頭の中にすでに線があるような人は問題ないかもしれません。弘法筆を選ばず…。)

二つ目は芯のぐらつきです。個体差かもしれませんが、芯が0.5mmくらいぐらつくような…。
三つ目は置いたときの安定性。本体だけで絵を描こうとすると、たまに滑って行ってしまう時があります。
滑りにくいものを下に敷くなどしたほうがいいかもしれません。
四つ目は画面の光の反射。つるつるなので部屋の光を反射してしまいます。角度を変えてもいいですが、
描きやすい角度が必ずしも光が反射してこない角度かどうかは運しだいのような…。

■全体として
困った点もありますが、これまでは大きなノートPCとタブレット(それも液晶タブレットではない)を持って行ったり、
そもそもあきらめていたお絵かきがこうしてできるというだけで、十分すぎる価値があります。
(そもそも出張中は休みが少ない&平日は余裕がないのでスーパースペックは不要)

普通に使うなら出張先でラフ、帰ってから清書など、使い分けてもいいですし、
同人誌が間に合わない!とかそういうときはこれで仕上げてしまうこともできるかもしれません。
なかなか夢が広がります^^
キーボードもしっかり押し込んだ実感がある作りで、この文章を打っている今も快適に打ち込めているので、
Pixiv等のコメントやBlog更新、検索などにも十分使えます。

ちょっとお高い買い物でしたが、これで出張中もお絵かきやネットができるようになったのはよかったと思います。

■余談:こんな使い方も
CLIP STUDIO PAINTが軽く動くとはいっても、やはり描くときの姿勢や思った点にペンが落ちないのはちょっと気になります。
そんな時は原点回帰…カメラで撮る!
というわけで同じシーンを紙に描いて、本体カメラで撮影してみました。
WIN_20151214_21_31_05_Pro.jpg
結構きちんととれますね。
これをCLIPでトリミングすれば…
無題2
WIN_20151214_21_30_45_Pro-trimed.jpg
こうして本体カメラをスキャナ代わりにして、紙に描いてからそれをCLIPで仕上げるのもアリかもしれません。
実は一番早いかも…

「ご注文はうさぎですか?」8月 全話無料配信中!!

ヨーロッパ風のおしゃれな木組みの町が舞台の、とってもかわいい日常系アニメ「ご注文はうさぎですか?」
当Blogdでもたびたび紹介してきましたが、
アニメ番組配信サイト「アニマックスPLUS」にて、
8月中全話無料キャンペーン実施中なのに気付きました!
https://plus.animax.co.jp/episodes/detail/74-00101-0001/#contents

せっかくの機会ですので、ぜひお休みの日にでもご覧ください~とてもかわいくて心があったかくなる、癒されるアニメです^^
【ご覧になりかた】:1
上のURLのサイトに行くと、下の画面になります。
1話を見るときは「視聴する」をクリックすると、広告が始まった後、本編が開始されます。
2話~12話を見るときは「視聴画面へ」をクリックすると、その話数が頭に出てくるので、
同じように「視聴する」をクリックすると見ることができます。
gochiusa-muryou001.jpg
gochiusa-muryou002.jpg

こんな感じで、ハイビジョンの美しい画質で見ることができます!
めったにないこの機会に、ぜひ皆さんも「ご注文はうさぎですか?」の楽しい世界を堪能してください^^
gochiusa-muryou003.jpg
gochiusa-muryou004.jpg



「THE 世界名作劇場展」に行ってきました!これはお勧めです!

7月30日から東京 池袋 東武百貨店で開催されている「THE 世界名作劇場展~制作スタジオ・日本アニメーション 40年のしごと~」に行ってきました!

「THE 世界名作劇場展」は世界名作劇場を中心に、貴重なキャラクターデザイン資料、イメージボード、原画、動画、そして背景ボードに美術、そして脚本の手書き原稿まで、様々な世界名作劇場制作資料を一度に見ることができる展覧会です。
大量の設定、そして充実した背景ボード、背景美術とイメージボードが特に圧巻。名作好き、特にお絵かきさん(趣味だけでなく、本職の方も)なら最高の体験になると思います!

IMG_6603rs.jpg

全体は基本的に6つのコーナーに分かれています。
・作品別 キャラ・美術設定コーナー
・美術監督別 背景美術コーナー
・イメージボード 展示コーナー 
・レイアウト(赤毛のアン) 展示コーナー
・スペシャルシアター 
・その他

・作品別 キャラ設定資料コーナーでは、各作品あたり6~9枚程度のキャラ・美術設定屋セル画などが展示されています。
すでに「メモリアルブック」等で公開済みの設定もあり、またメインキャラ設定があるわけでもありませんが、
やはり生原稿というのは素晴らしいです。
また、動画参考用の演技指示など、なかなか見られない設定資料もあり、かなり貴重な展示です。
後期作品でも、それなりの数の展示があるのがうれしい所です。

※参考:ポリアンナの走り指示。名作展の図録より。(会場は撮影禁止です)
こんな貴重な展示が色々あります!
IMG_6619rs.jpg

・美術監督別 背景美術コーナー
井岡雅宏氏、椋尾篁氏、川口正明氏の背景ボード、および美術の手描き実物が展示されています!
井岡さんは「ミツバチマーヤの冒険」「わたしのアンネット」「あらいぐまラスカル」「赤毛のアン」「ふしぎな島のフローネ」
椋尾さんは「母をたずねて三千里」
川口さんは「ロミオの青い空」
が展示されていました。手描き背景美術の実際の表現、圧巻です…。

※参考:絵葉書より。(会場は撮影禁止です)
IMG_6616-BG-450.jpg


・イメージボード 展示コーナー 
主に森やすじ氏、遠藤政治氏のイメージボードが展示されています。
森やすじさんは「フランダースの犬」「くまの子ジャッキー」「シンドバッドの冒険」のほか
「黒い兄弟(「ロミオの青い空」初期企画)」「シミトラの孤児たち(「ポルフィの長い旅」初期企画)」等の幻の作品も展示

また遠藤政治さんは「あらいぐまラスカル」「みつばちマーヤの冒険」のほか、
「草原の少女ローラ」の幻のイメージボードも!!
「草原の少女ローラ」は(おそらく権利関係上)図録にも載っておらず、会場展示のみ。貴重です!


・レイアウト(赤毛のアン) 展示コーナー
宮崎駿氏の「赤毛のアン」レイアウトがまとめて展示されています!
大量の「アン」レイアウトは圧巻!原画さんが描くことが多いレイアウトを全て描いていた宮崎さん…
手が早くそれでいてきちっと場面を切り取っている線…さすがです。

※参考:絵葉書より。(会場は撮影禁止です)
IMG_6616-reiauto-600.jpg

・スペシャルシアター
『パルメ×世界名作』、『ミルとミク』、『フランソア』、『シンドバッド宣伝』がメインで流れています。

~~パルメ、パラリン、パラパラリン♪~~
『(パルメ×世界名作)幸せパスタストーリー』はKRAFTパルメザンチーズのCMとして、妖精パルメが世界名作劇場の中に登場して
パスタを作る、というCMアニメで、2010-11年に放送されました。(現在は公開終了)
会場では『フランダースの犬編』『あらいぐまラスカル編』『赤毛のアン編』が上映されていました。

~~九州の良い自然と、良い人から、良い牛乳は生まれます 九州生まれの牛乳♪~~
『ミルとミク』は九州生乳販連のCMで、九州の牧場で牛のミルと女の子ミクが生き生きと遊ぶアニメです。
『空と風と大地から編』『風と牧場と牛乳編』が上映されていました。
オフィシャルサイトはこちら

~~パンを愛する人たちへ スローブレッド フランソア♪~~
『フランソア』は九州のパン屋「フランソア」CMで、パン屋の娘カシスや子供たちがかわいいアニメです。
『,「天然素材」、だけ。 最先端篇』『自家製ルヴァン種製法篇』が上映されていました。
オフィシャルサイトはこちら

・その他
その他として、「未来少年コナン」の設定、および宮崎明さんによる「愛の若草物語」直筆原稿、岸田衿子さんによる「よあけのみち」作詞直筆原稿、渡辺岳夫さんによる「ロックリバーへ」直筆楽譜などの貴重な展示が盛りだくさん!
後は日アニ関連作品として「リサとガスパール」の宣伝、「ちびまる子ちゃん」の原画などが出口の角に展示してありました。


世界名作劇場ファン、特にお絵かきさんにはきっとたまらない展示ばかりの「THE 世界名作劇場展」
お絵かきさんとまた一緒に見られたらきっと楽しいだろうなあと思います~。

会期は東武百貨店 池袋店で8月18日まで。ぜひお勧めです!!

「シンドバット」と「バケモノの子」をみてきました!

会社のお休みに合わせ、ちょうど実家から来ていた親と一緒に、2本のアニメ映画を見てきました!

1本目は日本アニメーション40周年記念作品、
佐藤好春さんキャラデザの名作劇場的劇場映画
「シンドバッド 空飛ぶ姫と秘密の島」

2本目は「時かけ」「サマーウォーズ」「おおかみこども」の細田監督最新超大作
そして、あのYUMEさんがノベライズ版挿絵を、そしてももぢさんが動画にも参加されている(!)
「バケモノの子」
です!

まずは「シンドバッド 空飛ぶ姫と秘密の島」を見ました。
シンプルな線と陰影でありながら、とてもなめらかな動き、そして
シンドバッドの旅立ちまでの母の思い等をじっくりと描いた丁寧な演出。
子供向け作品として、とても良心的な、世界名作劇場と同じ空気を感じられてうれしかったです。
IMG_6576L.jpg


続いて「バケモノの子」まで待っている間に、モールに入っている書店へ。
そして書店の前に張り出したブースには、平積みになったYUMEさん挿絵の「バケモノの子」角川つばさ文庫版!
YUMEさん挿絵の本が、平積み…YUMEさんのファンとして、こんなにうれしいことはなかったです^^
(角川つばさ文庫「バケモノの子」はこちら!)
IMG_6589.jpg


そしていよいよ、「バケモノの子」
これは…本当にすごい映画でした…
IMG_6577-600L.jpg

雑踏の中の孤独、群衆の中の孤立、家族への不信…幼く、しかし孤立に追い詰められた主人公、九太が、
バケモノの世界で孤立していた豪快な異端児、熊徹と反発しあい、共鳴しあいながら、かけがえのない関係になっていく過程。
そして時が過ぎて描かれる人間界での挫折と、それを助けてくれた女子高生、楓が胸に秘めた孤立の悲しさ。
様々な孤立の悲しさ、心の闇を、一本の心の剣を胸に突き進み、未来をつかむんだ!

本当に深いメッセージ性が込められ、それでいて活劇のカタルシスも、軽妙な笑いもちゃんとある、
本当に素晴らしい作品でした。

そしてこの動く、動く動く作画!!そしてエンドロールにはっきりとももぢさんのお名前が!
目を皿のようにしながら見ていたあの線の中に、ももぢさんが一生懸命書かれた線があると思うと、また感激もひとしおでした。

本当に素晴らしい作品、見に行ってよかったです。
そしてYUMEさんとももぢさん、本当にお疲れ様でした_(--)_
IMG_6590.jpg

映画『台風のノルダ』見てきました!(「佐藤好春展」&「台風のノルダ」後編)

「佐藤好春原画展に続いて、いよいよ『台風のノルダ』を見に行ってきました!
TOHOシネマズ新宿、なんと建物にはゴジラがいます0_0
IMG_6402-600.jpg

16:20からの上映回を見に行ったのですが、なんとその次の回まで満席!公開2日目とはいえ順調な滑り出しで何よりです^^
IMG_6411-600.jpg

12番スクリーンの前には新井さん&石田さんのサインが!
IMG_6414-600.jpg

そしてついに上映開始!
最初は同時上映『陽なたのアオシグレ』 これまで新宿、日野で2回見てきましたが、やっぱり本当に素敵な作品です!
陽向くんとシグレちゃんの幼い恋、そして引っ込み思案で心の「鳥屋敷」にこもっていた陽向君が、ついにシグレちゃんに想いを伝えるために走り出す心の動き、そして空を飛ぶ鳥に思いを託した疾走感!!
また大スクリーンで見ることができて、感動でした!


続いて『台風のノルダ』 謎の少女登場から、揺れる友情、そして…というワクワク感、
そして美しい作画と透き通るような美しい美術、そして音楽、素晴らしかったです♪本当に爽快な青春アニメでした!


そして『台風のノルダ』のうれしい特典といえば、
先着特典のコンテAパート!
冒頭の出会いから、ぶつかり合う西条と東、「好きなことから逃げたら後悔ずるぞ!」まで入っていて、読み返すと映画がまた思い出されてきます~!
他にもクリアファイルからポストカード、そしてずっと発売を待っていた『陽なたのアオシグレ』豪華版BDも買ってきました!
IMG_6420-1200.jpg

『陽なたのアオシグレ』豪華版BDはなんと、 ]『陽なたのアオシグレ』本編に加えストーリーボード、絵コンテ、設定・美術・原画の3冊の冊子にライナーノーツには制作秘話、特典映像に『ポレットのイス』『Rain Town』『フミコの告白』 さらにサントラCDも同梱。
そして劇場特典として、ラフ・イメージボード冊子も収録!
石田さん、新井さん、スタジオコロリドが描く素敵な世界を隅から隅まで堪能できる仕上がりです!
ずっと待っていた『アオシグレ』BDがこんなに特典満載で発売されるとは!本当に嬉しいです~!
IMG_6421-1200A.jpg

というわけで帰宅してからもすっかりコロリド世界に嵌ってしまったこの土日でした^^
スタジオコロリドさんの『台風のノルダ』の成功、そして新しい作品が今から待ち遠しいです!

佐藤好春原画展&映画『台風のノルダ』見てきました!(前編:『佐藤好春原画展』

昨日、東京新橋で「佐藤好春原画展」、その後新宿でスタジオコロリド最新作『台風のノルダ』を見てきました!
ということでまずは「佐藤好春原画展」から紹介します。

「佐藤好春原画展」場所は東京、新橋。かなりの都心です。
ただ開催場所のCheepa's Galleryはちょっと路地を入ったところにあるので、
気を付けないと見過ごしてしまいそうです。
1,2階はカフェになっていて、3階がギャラリーになっています。
IMG_6366-1200.jpg

唯一撮影可能なスポット、本原画展の記念イラストです。木の上に集まったみんな。あったかい感じのイラストがいかにも佐藤さんらしいほっとするイラストです^^
ちなみに本展示会、「原画展」と銘打っていますが、アニメの「原画」や「レイアウト」は一枚もありませんので注意してください!
基本的にこのポスターのような雰囲気の、名作関係の版権で使われる水彩画の原画展示&新作映画「シンドバッド」のキャラクターデザインラフの展示です。

(中央のカレンダー用レイアウト、原画、清書が唯一アニメに近い展示かもしれません。)
なのでそういうものと思って行かないとちょっと拍子抜けするかもしれません…。
IMG_6369-900.jpg

こんにちはアン レイアウト例
こんなのがいっぱいあるのかな、とちょっと楽しみだったんですが…
Kanne-layout.jpg

販売コーナーでは以前から気になっていた世界名作劇場ロケハン写真集、『世界名作劇場の旅』(ちばかおり:著)や、絵葉書、そして「おおっ!」と思ったアンとダイアナの海辺イラストプリントケースなどを買ってきました^^
イラストで行き詰ったときに何かの参考になりそうな気がします。
IMG_6426-1200.jpg

また1階のカフェでは名作などのキャラのラテアートもやっている、ということで、せっかくなのでお昼御飯もここで!
混ぜるのがもったいないので注意して下からそーっと飲みました(^^;
IMG_6375-1200.jpg

会場&カフェではMiz穂さんともバッタリお会いしました!予定していないところで知っている方とバッタリお会いすると嬉しいですね。どうも有難うございました~!

PS:ちなみにすぐ近くの通り道に日本アニメーションビルがありました。
ここには日本アニメーション管理本部、
携帯電話コンテンツ事業などを行う関連会社ジェイアニメドットコムなどが入っているそうです。
IMG_6362-600.jpg

思っていたよりもあっさり見ることができた佐藤好春原画展、余った時間を買い物に使ってつぶした後、いよいよ『台風のノルダ』を見に行きました! 後編に続く!

「台風のノルダ」今週上映開始&「陽なたのアオシグレ」地上波放送!

■台風のノルダ いよいよ金曜より上映開始
いよいよ今週金曜日より、スタジオコロリド最新作「台風のノルダ」が3週間限定で全国上映されます!
(そして同時上映で「陽なたのアオシグレ」も上映されます!)
⇒映画サイト

noruda003-1200.jpg

~~
とある離島、文化祭前日の中学校
野球をやめたことで西条と喧嘩した東は、突如現れた謎の少女、ノルダと出会う。
「地の渦と空の渦と私が一つに繋がれた時、この星は生まれ変わる…」
そのころ、観測史上最大級の台風が学校を襲おうとしていた。
~~



また、なんと、フジテレビで木曜深夜25:35より「陽なたのアオシグレ」が放送されます!
素晴らしい作品なので、この機会にぜひ!
「陽なたのアオシグレ」はBDも発売されるとのこと、今から映画館に行くのが本当に楽しみです^^

祝! 翡星のガルガンティア~めぐる航路、遥か 後編~ 公開!」

2013年にTVシリーズ全12話が放送されたSFアニメ『翠星のガルガンティア』
本格的なSF考証、躍動感ある動きに、快活なキャラクター、そして深みを感じさせつつ爽快な物語と、
私の中でもかなり好きな作品です!
(厚さ10センチの設定集とかまで買ってしまったほどです(笑)放送中、当Blogでも触れています。

~TVシリーズ(非公式PV)~

~めぐる航路、遥か 前編予告~

~めぐる航路、遥か 後編予告~

この『翠星のガルガンティア』の続編にあたる『翠星のガルガンティア めぐる航路、遥か~』
去年の前編に引き続き、完結編となる後編が4/4に公開されたので、さっそく映画館に行ってきました!


劇場にはこんな感じでポップもありました!
IMG_6132-600a.jpg

内容は今回も期待を裏切らない素晴らしい世界観の作りこみ、
そして作画、3DCG等映像も完璧、本当に至高の作品でした!

今回はOVAの特別上映という形式をとっているので、さっそくBDも買ってしまいました^^
そして劇場特典はなんとカット袋に入った複製原画!
BDには設定資料や複製AR脚本も付いていました。
ものすごく設定が練られた作品だけに、こういう世界観を知ることができる資料がついてくるのはうれしいですね!

IMG_6183-600.jpg
IMG_6186-600.jpg
IMG_6185-600.jpg


翠星のガルガンティア、もともとはこのままアニメ2期につながる予定だったようなのですが、諸般の事情で不可能とのこと。
練りに練られた作品なのでもったいないですが、今後も小説などのメディア展開、そしてやはりOVA等映像作品としての復活を期待したいです!

あけましておめでとうございます!

みなさま、新年あけましておめでとうございます!

去年は同人誌で夏コミ&冬コミ両方参戦+初の小説挿絵依頼&ネット公開 等、
様々な素敵な企画に参加させて頂いて本当に嬉しかったです!
また、春と秋のロミオオフ参加+初のアッサムさんとのオフなど、かなりオフが充実した年でした。
また、お絵描きチャットも定期的に開催し、皆様に参加いただけたのも嬉しかったです〜♪

毎年仕事は忙しくなっていますが、メリハリをつけて取り組むことにより、
仕事との両立の一つのモデルができた、と感じる年でした。
「お絵かきを楽しく継続して描いていく」という当初の目標は達成できたかな、と思います^^

今年も皆さんと楽しくお絵描き交流ができたら嬉しいな、と思っています!
今年もよろしくお願い致します!

↓こちらは年賀状用イラストの別バージョンです。
住所を教えて頂いた皆様には若干違うバージョンのリアル年賀状を送らせて頂きました〜
ちなみに初液タブ絵です!
2015-nenga-01-blog.jpg



(追記には去年のハイライト&今年の目標を特集しました。
本当にいろいろな企画に参加させて頂きました。ありがとうございます_(--)_

続きを読む

プロフィール

ある名作ファン

Author:ある名作ファン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

てろてろ雑記

ミトン絵日記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード