祝!『メアリと魔女の花』角川つばさ文庫版発売&YUMEさんお仕事本特集

7月公開予定の『メアリと魔女の花』
『借りぐらしのアリエッティ』などで知られる米林宏昌監督作品、旧ジブリ制作部出身者も多いスタジオポノック第1回長編映画という
夏の超大作映画です。
この『メアリと魔女の花』原作本が、角川つばさ文庫から発売されました。
そしてなんと、いつもお世話になっているあのYUMEさんが挿絵を担当されています!

>>つばさ文庫公式サイトはこちらから!IMG_9391-600.jpg

表紙は米林監督の原画ですが、本編挿絵はすべてYUMEさん!
退屈なメアリがであった、一晩の大冒険をありありと描いている挿絵は本当に素敵なんですよ!
ネタバレになってしまうので、すてきな挿絵はぜひ書店でご覧になってください!!
原作準拠のため、YUMEさんオリジナルキャラクターデザインになっている魔法学校の先生方も見どころです。
IMG_9387-600.jpg

名作劇場ファン、ロミオファンならご存知の方も多い、素敵お絵かきさんのYUMEさん、本職もイラストレーターということで、
2013年に角川つばさ文庫でイラストを担当されてから、こんなにたくさんの作品の挿絵&一部のカバーイラストも担当されています。
IMG_9390-600.jpg
男鹿さんの素敵水彩画の表紙に合わせ、YUMEさんオリジナルデザインのキャラクターを上手く溶け込ませた、『兎の眼』 
YUMEさんオリジナルデザインが素敵な、『目が見えない、耳も聞こえない、でも僕は笑ってる』『ヒロシマの風』『ナガサキの命』『聖の青春』
そしてYUMEさんのキャラ似せしつつも生き生きしたお芝居を描ける技術を存分に発揮された、どちらも超大作映画!『バケモノの子』『メアリと魔女の花』 、そして児童文学で不滅の大ヒット「ぼくらの~~」シリーズ『ぼくらのハイジャック戦争』


YUMEさんの素晴らしいイラストお仕事、日記を拝見すると本当にお忙しく大変なことと思いますが、
「バケモノの子」に続く超大型映画の挿絵お仕事、本当にお疲れ様でした。
ビックタイトル起用、YUMEさんのキャラを似せられつつ、キャラ芝居の高い表現力のたまものだと思います。
またこうしたお仕事で、そしてサイトやオフで、YUMEさんの素敵なイラストを拝見できるのが楽しみです!

(そして、Soichiさん、アッサムさん、名取さんもそうですが、こんな雲の上の様な方にネットでフランクに接していただけるのは、本当にありがたい事だといつも思っております。本当にありがとうございます_(- -)_)

【速報】oekakibbsで発生している不具合と暫定対策について

当サイトや、リンク先の皆様のサイトのお絵かき掲示板 Oekakibbs.comについて、
6/9ごろから下のような表示が出て、つながらなくなっています。
私も皆さんの作品とともにいきなりの掲示板消滅に大ショックでした…。
が、よく調べてみると実は掲示板は消えていないのです!
notfound.jpg

見られなくなったお絵かき掲示板のアドレスのうち、この部分を右の数字に書き換えてください。
www14.oekakibbs.com ⇒ 49.212.76.174
www16.oekakibbs.com ⇒49.212.76.174
www17.oekakibbs.com  ⇒ 49.212.76.62
www13.oekakibbs.com  ⇒49.212.76.62


上手く表示されたら幸いです。

今回の事例は、サイトのドメインが失効したためです。
ドメインとはwww14.oekakibbs.comのようなURL(サイトアドレス)の冒頭の部分です。
人間が見て特徴がわかりやすいのでサイトの看板となっています。

ただ実は、コンピュータはドメインを見ているのではなく、
インターネット上の住所であるIPアドレスを参照しています。
サイトURLを入力すると、(ドメインネームシステム)DNSというサーバーが
ドメインに対応したIPアドレスを教えてくれ、そこに接続します。
DNSは電話帳のようなもので、今回は電話帳に載らなくなったので電話が掛けられない、という状況でした。
でもよく考えれば、電話帳に乗っていなくても、直接電話をかければ電話はつながりますよね。
ドメインなどなくてもIPアドレスを直接指定すれば接続されるというわけです。


とりあえずこれで一安心ですが、ドメインの失効はそもそも本家管理人さんが
レンタルサーバーにドメイン更新料を払えていない、という可能性が考えられます。
その場合サーバー自体もいつまで保守されるか怪しいところです。
暫定対策で接続したら過去ログを保存して、いつ終わるかもわからないと覚悟しながら
使う必要があるかもしれません…。

お絵かき掲示板、特にPOO板は大好きだっただけにこんな日が来ることは想像さえしていませんでした。
twitterやPixiv等への移行もあって日々設置が減るPBBSですが、
「拠点」としてのサイトや掲示板があるというのはまた魅力があるものだと思います。
このままなんとか続けるか、もしくは別の似たようなサービスが出てくれるかに期待したいところです。

お絵かきチャットを開催いたしました!

5月6日、久々にお絵かきチャットを開催いたしました!
今回は1日のみ、しかも19:00-24:00(元々22:00予定)と短めの絵茶でしたが、
Soichiさん、deryさん、moeさんが来てくださいました!ありがとうございます!

1枚目:ダンス!ダンス!
takamin_20170506_210007.png
左上、左下:あるめい 
左中央から右に ギターおじさん、脚線美、ルーマニアンジャンプ、アイリッシュギター、右端すべて :Soichiさん
中央下のフラメン娘(コ):deryさん
(右中央のくるくるビアンカ:前回のもの。じぇりさん)

1枚目は元の絵がダンスだったのでダンス大会!
それにしてもさすが、躍動感のある絵ばかりでぎっしり!壮観です!

2:いろいろお試し
takamin_20170507_003544.png
左上の構図検討、ソーマトロープだ!:あるめい
右のドロワっ子2人+右下の構図検討:Soichiさん
中央左のフローネ:moeさん
左下:deryさん

2枚目はドロワ?soichiさんは足の感じがすごいです!そしてderyさんはそのものではなくなぜかファンタジーの女神さまのような美少女二人が「おしり」と語り合う謎シチュww
その後、ちょうど22:00頃moeさんが来られたので、twitterで疑問がおありのようだった素敵な絵の構図
について力になれればといろいろ考えていました。
(これです。今でも十分素敵だと思います。)

私はこのまま1点収束遠近法でメアリの頭の高さを割り出して、それに合わせてメアリを拡大して、あとローラの手を接地させるか藁を置いてその上に手をついてることにすれば…という感じ。戻ってこられたSoichiさんの案は地平線をずらしてカメラ位置を変えるアイデア。特に手の接地面の考え方などは私も参考になりました。(私の修正案の遠近法も間違ってなかったようで一安心です…)
趣味のお絵かきは「自由に楽しく」が一番ですが、描きたいものが描けない…という時はこうしていろいろ考えて試してみるのもいいですよね。私もそんな経験がよくあるので、大変勉強&頭の体操になりました。

絵茶でご一緒してくださった皆様、本当にありがとうございました!
また機会がありましたらぜひ皆様ともご一緒させていただきたいです!

ジブリ美術館&世界名作劇場ファンファンキッチンに行ってきました!

今回はロミオの青い空交流会は一瞬で埋まってしまっていけませんでしたが、翌日の4/30、じぇりさんの提案で、じぇりさん、しずやさん、名取さん、GTさんと、三鷹の森ジブリ美術館に、(そして夏ミトンさん、しまじろさんとまさかの遭遇)
そしてじぇりさん、アッサムさん、名取さん、limさん、GTさんとファンファンキッチンに行ってきました!

ジブリ美術館は初めてだったのですが、作りこまれた世界に感激。
さらにただの作品テーマパークではなく、地下1階にはアニメが動く原理を示す、さまざまな仕組みの「ゾートロープ」があり、
目の前の立体模型が高速回転とシンクロしたフラッシュを照らされて動き始めたときにはもうびっくり。
さらに円筒の中を鳥が舞っていくもの(こちらはフラッシュではなく回転シャッターとシンクロ)、さらにはフラッシュもシャッターもないのに動いて見える謎のゾートロープが…。
これについては名取さんと「間欠運動では?」「そんなの可能かなあ…」
と議論しましたが、図録に答えがありました。ステッピングモーター(特定の角度を維持できるモーター)を使って、
止まる、一瞬で次の絵まで回転、止まる
を繰り返していたんです。すごい…。

館内は他にもたくさんの制作資料などもあり、まさにキャラクターテーマパークではなく『美術館』を名乗るのも納得です!
(館内は撮影禁止だったので、写真は中庭だけです…ほんとうに素晴らしいところでした!)
IMG_9161-600_2017050712322469f.jpg

続いて橋本にある世界名作劇場 ファンファンキッチンへ
IMG_9225.jpg
IMG_9246-600_20170507123225e59.jpg
ファンファンキッチンではこんな塗り絵をもらったので
IMG_9226.jpg
こんな感じに仕上げてみました。塗り絵に背景を描くのはグレードが上がった感じがして楽しいですよね。
20170430-nurie001-600.jpg

ファンファンキッチンでは、スケブにlimさんから素敵なけものフレンズ絵を描いていただきました!
20170430-lim001-600.jpg

ロミオオフにはいけませんでしたが、皆様のお陰で本当に楽しい時間を過ごすことができました!
昨日は絵茶も開催したので、また掲載したいと思います~!

~さあ、君も、手をつないで大冒険!~『けものフレンズ』お勧めです!

今年1月から放送が始まったアニメ『けものフレンズ』
本当に面白くて、お勧めです!特に名作劇場や、昔のNHK教育アニメ(恐竜惑星など)などが好きな方にはピッタリだと思います!

~謎の異変で動物が人間のようになった世界。超広域動物公園「ジャパリパーク」のサバンナ地方で記憶を失っていた主人公「かばんちゃん」は、自分がどんな動物かを知るため、ネコ耳のサーバルちゃん、そして案内メカのラッキービースト(ボス)と一緒に、大冒険に出かけます。

第1話はサーバルちゃんのどこまでも屈託のない姿が本当にすがすがしいし、「長距離移動での持久力」「物の投擲」等、7話でフクロウの博士が語った「動物としての人間の特徴」をここでさりげなく見せているなど、温かい雰囲気と多重にはられた伏線がすごい!
そして第2話以降も、出てくるキャラクター全員屈託がなく、またアルパカの山頂カフェやビーバーとプレーリードックの家造りなど、「できないこと」ではなく、みんなの「得意なこと」をあわせて素晴らしいことを! という流れに心が洗われます。
元になった動物の生態を存分に生かしたキャラ設定やその動きの描写、そしてCM前後に飼育員さん等専門家の方の解説も入り、
各気候毎のさまざまな動物の生態もついでに勉強できちゃいます。。


そしてどこまでも明るく屈託のない世界に残る、太陽電池やジャパリバス、山頂のカフェやロープウェー、建設途中で放棄されたクレーンなどの、数々の文明遺構。作中で途中まで誰も触れなかった、「人類はどうなったのか?」という恐ろしい謎と、ほのぼのした空気感のギャップは未体験の感覚!

残された人類の謎を探るポストアポカリプスSFとしても、道徳・寓話や動物の特徴図鑑のような子供向き教育番組としても、とにかく楽しいゆるふわコメディとしても楽しめるというこれまでなかったこの作品。
ついに謎の核心にせまってきたラストスパート。最後まで目が離せません!
プロフィール

ある名作ファン

Author:ある名作ファン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

てろてろ雑記

ミトン絵日記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード